喜びの花束 Bouquet de Joie

 

こんにちは。

Le Studio 講師の服部えこです。

気がつけばもう12月。
Le Studioではクリスマスツリーの飾り付けも終わり、
この1ヶ月ほどはクリスマスの動画プロジェクトに取り組んでいました。

 

大人数で集まることが難しいこのご時世。

毎年行っていたクリスマス会も今年は諦めざるを得ないだろうなあ。。。

ということで、

みんなで集まることができないのなら
スタジオ全体で一つの作品を踊りつなごう!

と、動画を制作することになりました。

クリスマス動画プロジェクトの誕生です!

作品名は『Bouquet de Joie』

英語にすると『Bouquet of Joy』

喜びの花束です。

クリスマスといえば『くるみ割り人形』。
第2幕の「花のワルツ」の楽曲に乗せて、
幼稚園児から高校生のお姉さんまで、全員で一曲を踊りつなぎます。

せっかく映像にするなら、舞台ではできない振付を!

リアルな舞台だったら、どのように舞台に登場するか、どのように袖にはけるか、
踊り手同士の入れ替わりなどなど、振付以外にも気にしなければいけないことが多いのですが、
動画であれば、突然舞台中央に登場することも、突然そこからいなくなる事もできる。

そして、違う曜日、違うクラスのお友だちと同じ振付けを並んで踊ることができます。
分割画面というやつです!

と、映像編集を任された身として色々と理想を膨らませたのですが、
いざパソコンの前に座ってから自分が映像のプロではなかったことを思い出し、
できるかしら。。。と少々不安に^^;

また、約60名の生徒を上手く配置し、
全員がきちんと出演できるように分配することもなかなか大変なことでしたが、
先生方から続々と届く映像を見ると、そこには一生懸命に踊る生徒たちの姿が!

「なんて可愛い生徒たちだろう!」
「絶対に良い動画にするぞ!」

と再度士気高まるのでした。

 

子どもたちも、
発表会やコンクールの練習とは違って、短い練習期間で踊るという新しい体験を前に、
集中力を発揮してとても頑張ってくれました。

エンジェルさんの中には、まだ入会したばかりのお子さんもいらっしゃいましたが、
臆することなくすぐに打ち解けて、Le Studioの仲間として一緒に踊ってくれたこともとても嬉しく感じています。

 

 

また、講師としては、
こうして自分が受け持っているクラス以外の生徒たちの映像を見るのもとても良い機会です。

例えば10月のコンクール以来、なかなか会う機会がなかった生徒。
他の先生方から「頑張っていますよ!」「良くなっていますよ!」と伺い嬉しく思っていましたが、
映像の中の彼女を見て「本当に上達している!!」とさらに嬉しくなったり。

逆に毎週会っている生徒でも、
映像で繰り返し見ているうちに「あれ?こんな癖あったかしら?」
「もしかしてこんな声がけが有効かも。。?」
という、指導を考える上での新しい発見があったり。

普段一生懸命見ているつもりでも、灯台下暗しだったりするのですね。

映像だからこその新しい体験を楽しんでいます。

 

映像もほとんどが揃って現在編集中です。
出来上がりをお楽しみに!

 

 

現在ジュニアからジュニアAまでの生徒たちは次のコンクールへ向けてお稽古に励んでいます。

10月と同じ踊りでレベルアップを目指す生徒、
今回初めて課題振り付けではなくヴァリエーションに挑戦する生徒、
みんなそれぞれに目標を掲げて頑張っており、すでに成長を見せてくれています。

 

コンクールレッスンのお話についてはまた次回。

本格的に寒くなって参りましたので、皆さまどうかご自愛くださいね。

関連記事

  1. le studio ロゴ

    Le Studioの読み方

  2. 第一回発表会の思い出

  3. コンクールレッスン、生徒たちの成長

  4. 発表会合同リハーサル

  5. ラ・クラシック全国プレバレエコンクールに出場しました!

  6. 本年もよろしくお願いいたします!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。